• みうら

バーチャルラボ仙台(7/21~8/26)

明日、7/21から8/26までオープンする、バーチャルラボ仙台の開幕イベントにお呼ばれしてきました。新しい物大好き三浦です!


今まで、泉や名取でいくつか体験型VRイベントはありましたが、仙台駅前からアクセスしやすいのは初ですね(僕の知る限りでは…)


VRデバイスが必要なことでなかなか家庭向けで普及していませんが、体験イベント・アミューズメントとしては認知度が高まっているのではないでしょうか。

VRアミューズメントやってみたい!でも東北にない!という方は、ひと夏の思い出に仙台に足を運んでみるのもいいかもですね!

体験してみた所感を描いてみたいと思います。



Hashilus(ハシラス)



Uniteやニコニコ超会議にも出展されたこともあり、知っている方も多いのではないでしょうか。このプロダクトを製品化するための企業ということもあり、今回のコンテンツ提供社様の社名もハシラスだそうです。


ダイエット器具のジョーバにまたがって、VRゴーグルをかけると馬に乗った状態でスタートになるんですが、もうそれだけで視点が高い。

本当に馬にまたがっている感じがします。そして走り出すと同時に動くジョーバとサーキュレーター。と、見ていればこんな感じでしょ~みたいなわかった気になりますが、ぜんぜん違う。

エキシビジョンで衆人環視の元、馬から振り落とされそうになりました。


ムチ(VIVEコントローラ)を振って加速させるんですが、もう振り落とされないようにするのに必死でビリでしたよ。

ミヤギテレビで放映されるようなので僕の勇姿をぜひご覧ください。



アーバンコースター

VR初心者にとって、最も分かりやすく楽しめるジェットコースター式のコンテンツです。

ただ、これもサーキュレーターで風が来ます、乗るものは不安定なブランコです。


もう本当に風があるだけでジェットコースター乗ってる気分になるのすごい

一番ワーワーキャーキャー楽しそうな声が響いていましたね。


あと弊社の白石くんは激しくVR酔いしてました。乗り物酔いしやすい人は注意です。



ダイエットゥーン


個人的にはイチオシ!

トランポリンで跳ねると前に進む豚さんを操って、たくさんボールを集めるゲームです。


ジャンプで進む感覚がそれだけで楽しくて、ボールを追っかける、ぶつかるというシンプルなゲーム性も鬼ごっこみたいで童心に帰れる。もう夢中になってボール追っかけてましたよ。


すごく疲れるからと体験時間は1分でしたが、もうちょっとやりたかった~。



すしコースター

大将に指定された寿司を食べつつ、他のプレイヤーに皿を投げて妨害する対戦型パーティゲーム。


うまく指定された寿司を口に運びつつ、そうじゃないのを投げる遊びはなかなか戦略性があるスポーツ感。

対戦相手を妨害する要素が熱いので、友達と遊ぶのにオススメです。会社の人とやってたら投げて妨害する方に夢中になって全然食べられなかったりね!


ただ寿司が出現するタイミングがちょっと遅くて、食べるのも投げるのもできない…ってタイミングがちょくちょくあったので、調整されてると良いな!



ヨケロック

落ちてくる岩をかわして、宝箱を集めていくゲーム。


単純に身体動かすだけだと割と当たるから、移動したりかがんだり、反射神経と運動神経が試されます。


当たらないように工夫するけど、結局物理で跳ね返ってあたっちゃうみたいな、ハプニング的な楽しさは一番ありましたね。



やっぱり体感ゲームは楽しいですね。

「短い時間、自分の身体全体使って遊ぶ」ってのが遊園地のアトラクションとスポーツのいいとこ取りしてると思う。

子供の頃を思い出してワーワーキャーキャー言うのが一番良い楽しみ方だし、友達や恋人同士で行くとより盛り上がります。(子供は年齢制限があるので…小学生くらいなら大丈夫です※小学生保護者同伴)


ということで、仙台駅前で気軽にVRを楽しめるバーチャルラボ仙台のご紹介でした!

イベントとして今後も定期的にやってくれると良いなー。


41回の閲覧

©株式会社ピコラ Picola Inc.